7/7 豊中文芸での波多野睦美 Student Concert

オフィス・ソネット主催 波多野睦美 Student Concert〈私の怖い歌〉
2022年7月7日(木)18:30開場 19:00開演
豊中市立文化芸術センター 小ホール

タイトルに偽りなし?ピアニストにとっても怖い歌のオンパレードのコンサートでした。
歌手の方たちが、果敢にチャレンジされる「怖い歌」は時代も言語もスタイルも様々で、わたしはこれまでの経験値を試されてますか??となりました。とはいえ、雰囲気の良い現場で楽しく共演させてもらえました。といわけ 端山×波多野 によるモーツァルトの2重唱を弾くと、ピアノ・ソナタに通じるものがあり、こんな風にリンクするのは役得?かもしれません。、波多野さんの作る舞台はいつも本当に面白いです!!

▼企画・監修
波多野睦美 メゾソプラノ

▼ピアノ
辻ゆり子・寺嶋千紘

▼illustrated by Hayama Rina ”すてきな似顔絵ありがとう”

???

▼出演者・演奏曲

森 愛美
中田喜直:むこうむこう、うばぐるま、たあんきぽーんき

佐々木 ひろ子
間宮芳生:まいまい、米搗まだら、朝草刈唄

上木 裕子
カントルーブ:「オーヴェルニュの歌」から バイレロ、かっこう

寺坂 一子
ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」から 月に寄せる歌、
「ジプシーの歌」から 弦をととのえて ほか

西影 純枝
リヒャルト・シュトラウス:「4つの最後の歌」から 眠りにつくとき

端山 梨奈・波多野 睦美
モーツァルト:歌劇「イドメネオ」から この言葉を聞いて私が死なないとしたら

・・・intermission・・・

栗木 充代
アイヴズ:子供たちの時間、サーカスバンド、あの川のほとりで ほか

野上 聡子
ブリテン:夏の名残の薔薇、木々は高々と

端山 梨奈
ラフマニノフ:ヴォカリーズ

橋本 由美
ドビュッシー:美しき夕べ、マンドリン、星の夜

橋本 由美・波多野 睦美
ドニゼッティ:歌曲集「ポジリッポの夏の夜」から 朝焼け、酔っぱらい

◆空中の道──「私の怖い歌」に寄せて

映画「インディ・ジョーンズ」に忘れられないシーンがあります。主人公が、伝説の騎士の住む塔に向かう場面。
塔は空中に浮かぶようにそびえ、渡るための方法は見当たらない。眼下には底知れぬ虚空。道が存在すると信じれば
渡ることができる、その言い伝えを思い出した主人公は、足元の空間にひとつかみの土を撒いてみる。
すると土は落ちることなくとどまる。道の存在を感じることができた彼は、深く息を吸い、虚空に足を踏み出す───
歌手は時おり演奏中に、空中へ足を出すような感覚にとらわれることがあります。
今回のコンサートでは、そんな怖さゆえにずっと逃げてきた曲を出演者それぞれが選び、演奏します。
選ばれたのはすべて、様々な国で時の流れを生き抜いてきた歌たち。
歌の生命の輝きを、七夕の夜にご一緒できますように。
2022年5月 波多野睦美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。