blog
波多野さんとフランス歌曲三昧(12/26)

贅沢な時間だった 贅沢なコンサートだったと思います。お客さまにもそのような感想を頂いたけれど、演奏する側にもそうだったな。ドビュッシーの〈抒情的散文〉をダルトン・ボールドウィンのレッスンを受けたときに「この曲を弾けること […]

続きを読む
blog
FM大阪「くらこれ!」に出演(12/10)

くらこれ ! | おしゃべり音楽マガジン (fm-osaka.com) FM大阪の名物番組「くらこれ!」に出演しました!𠮷川智明さんは凄腕プロデューサーで、どれほど多くののコンサートを仕掛けられてきたか!辻久子さんとは貝 […]

続きを読む
blog
コンサート・レビュー(10/26)

The Sax vol.115 に東大寺金鐘ホールでのコンサートのレビューが掲載されました。「静かで美しい詩情の世界」だったそうです。このコンサートのプログラムが、まったりした曲が多くてどうなんだろう?と思ってました。で […]

続きを読む
blog
フライヤーのデザイン trio TYD

日本を代表するサックスプレーヤーお二人と鬼才啼鵬さんのよる、トリオTYDのフライヤーをデザインさせていただきました。秋のツアーだそうです。 仲田守さんは、カラヤン指揮のベルリンフィル日本公演でボレロを吹かれていた!そうで […]

続きを読む
blog
ムジークフェスト 金鐘ホール(10/26)

ムジークフェスト秋の県主催公演で、栃尾克樹さんと弦楽器の名曲や映画音楽などを演奏しました。名手栃尾さん、バロックでもクライスラーでもに何でも来いです。そもそもバリサクでヴァイオリンやチェロの曲を演奏するのは相当大変なこと […]

続きを読む
blog
考志 ローレンスさんのヴァイオリン(10/1)

ベルリン芸術大学の俊英は凄かった話 今年は20代前半の若い方との共演が続きます。 ヴァシュカウ 考志 ローレンスさん、ベルリン芸大の4年生です。この秋の日本デビューのために来日し、タイミング合わせて「きたまち茶論コンサー […]

続きを読む
blog
栃尾さんのバリトンサクソフォンでベルクなど (5/13)

昨年の夏に栃尾さんとのマーラーの角笛がすごくしっくりときたものだから、ツェムリンスキーやR.シュトラウスやベルクなんかもやってみたいですね、と思いプログラムにA.ベルクの『7つの初期の歌』を入れてみたのです。あの時代の色 […]

続きを読む
blog
きたまち茶論コンサートでトリオ (5/4)

きたまち茶論は小さなサロンなので、デュオばかりやってきたのですが今回はなんとサックス2本とピアノのトリオでした。玄関に演奏台を設置したので、演奏スペースにゆとりをもって出来ました。 ほとばしるような瑞々しい音楽をする若手 […]

続きを読む
blog
波多野睦美さんのクローズドコンサート (4/15)

コンサートタイトル「歌とピアノはなかよし」 4月15日(土) 14時  きたまち茶論 「ピアノで歌いなさい」長いこと、この意味がわかりませんでした。ピアノの先生たちは、口をそろえて言うのです。「ピアノで歌いなさい」と。け […]

続きを読む