1月21日(土) きたまち茶論コンサート vol.8 大島弥州夫・ガブリエルのオーボエ

オーボエの名手、大島弥州夫さんがきたまち茶論に登場されます!

歌う楽器、オーボエの魅力を余すところなく伝えるプログラム。イタリアのオペラ作家ドニゼッティのオーボエ・ソナタから16~17世紀に活躍したモンテヴェルディやカッチーニのマドリガル、そしてのだめカンタービレでおなじみモーツァルトのオーボエ協奏曲、映画「ミッション」で用いられた『ガブリエルのオーボエ』でしめくくります。詳しくは下のプログラムをご覧くださいね。

300年前から現代までのイタリア音楽を彩る美しい「歌」。それは連綿と長い歴史の中で人々に愛され、歌い継がれてきた人類の遺産です。名手大島弥州夫さんがどんなアプローチで聴かせてくれるか楽しみでなりません。ピアノはこのコンサート企画をした辻ゆり子です。

出演 大島弥州夫(オーボエ)  辻ゆり子(ピアノ)

日程|2023年1月21日(土) 
場所|きたまち茶論北半田西町(奈良市北半田西町1番地) 
時間|①開演14時 (開場13時半)
   ②開演16時( 開場15時半) 
*2回公演を行います 休憩なし1時間程度
料金|1階席4000円 2階席2500円(※視界が遮られますが茶室で寛いでお聴きいただけます)
 *未就学児入場不可 各回限定25名 

《プログラム》

カッチーニ:アマリッリ          

カリッシミ:勝利だ私の心よ        

モンテヴェルディ:かくも甘い苦悩が     

ヘンデル:オーボエソナタ ヘ長調          

ヘンデル:私を泣かせてください       

ドニゼッティ:オーボエソナタ       

モーツァルト:私は鳥刺し         

モーツァルト:オーボエ協奏曲第1楽章   

モリコーネ:ガブリエルのオーボエ 

ほか

変更する場合がございます    

チケット発売日 8月20日(土)

チケットご購入(Pass Market)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です